愛砂ちゃん

こんにちはsun

今日は、愛砂ちゃんのことをお話しますね。

 

今朝、愛砂ちゃんは、地球人には興味がなくなったと言って、愛砂ちゃんの好きな生命体がいる星に行ってしまいました。

 

でも、しばらくすると、「可愛いものを連れてきたよ~」と、帰ってきたのですが、何か小さな生命体を持って、それを娘に渡していたの。

よく見ると、ミミズのような、でもミミズではなくて・・・うねうねと動く不思議な生命体です。

「これを持ってきたから、もうすぐ愛砂の大好きなのが、これを捜しに、ここにやってくるよ~」と、すまして話をしています。

 

それで本当に、すぐにやってきたのですが・・・もう、すごくグロテスクな姿をした見たことのない生命体で、気色悪い・・・crying

目が3つ、口が4つ、首が長くて、手足が長い・・・見たことのないクモのような感じです。

 

この生命体が地球を浄化するかもしれないと愛砂ちゃんは言うのですが、でも、ここは嫌だと言って星に帰ってしまう可能性もあるらしい・・・

今は私の背にいますよ~happy01

 

ミミズのようなものは、グロテスクな生命体のペットみたいな存在のようです。

はじめは気持ち悪いと思っていたグロテスクな透明な生命体でしたが、今はキラキラとラメのような小さな砂が見えるので、姿が変わったかも。

 

そう思ったら、私の顔のまわりが熱くなってきました。

そして、もう一度、見たら・・・小さなお顔で細い体、細くて長い手足のまるで妖精のような姿が心眼で見えてきました。

でも、妖精ではないですって。

 

今の私はもう言葉が思い浮かびません。

それでは。