夢を見ました。

おはようございます。 昨夜は夢を見ました。私の真新しい花嫁道具が玄関先に山積みに置いてある夢でした。 その中に懐かしい収納棚があったのです。 以前、断捨離したのですが、この収納棚を見て、懐かしさと寂しさを感じました。 この収納棚の後ろ側に、男の子のお顔が浮かんでいたので、断捨離するときは迷いましたが、愛得が処分したほうがよいというので、心を無にして処分したのです。 処分したとき、業者の方が収納棚をトラックの荷台に雑に放り投げ乗せたの。その様子を見た瞬間、とても悲しくなったのですが、これで良かったと自分に言い聞かせたの。 いつしか、収納棚のことも忘れていきましたが、この夢でまた思い出して、悲しくなっています。 それでも、この悲しみの感情はいったいどこからきているのかと見つめていると、いろいろ見えてきます。 早く、この悲しみの感情エネルギーをポジティブに変えていきますね。 それでは。