異次元の世界を感じながら・・・

先日、トンティーンを紹介しましたが、私にはまだまだ不思議な高次元から来た存在がいます。

そして、先週水曜日の晩に、いにしえの福の神、この方は女性のようですので、女神さまと思います。

その、いにしえの福の神という存在が私の中に重なってから、本当に不思議なことがありまして・・・まだ、その不思議な現実世界の中で過ごしています。

「いにしえ」という意味が関係があったのかもしれませんが、私は先週の金曜の夜中に突然、体調を崩しまして、トイレで嘔吐・・・それから次の朝までの記憶が消えています。

その記憶が消えている時の私は、私として、しっかり意識をもっていて、娘と会話もし、家の階段を何度も往復したりしながら、過ごしていたみたいですが、それをまったく覚えてないの・・・今の私も、その時の記憶がないのです。

今も、その約6時間の記憶だけがありませんし、また異次元に入っている感覚があって、へんな感じの中、過ごしています。

それでも、愛得たちと会話してますし、日常の生活はなにも支障ないのですが・・・なにか変?なのです。

時間の感覚がなんだかおかしいの。

というわけで、今日も異次元の世界を感じながら過ごしています。