高次元からの生命体

今日から梅雨入り、昨夜から雨が降っていて、今日は一日中、雨のようです。

午後、出掛ける予定を入れてましたが、今日は家から出たくない気分なので、午後は二四季キャスをすることにしました。

私は数年前にトンティーンという高次元の生命体が現れまして、それから度々、あちら側から私に交信してきてくれます。

トンティーンは高次元の生命体、簡単にいえば、宇宙人なの。

私は当初、それほど興味はなくて、ほとんど無関心だったのです、じつは今でもあまり関心はなのです・・・トンティーン、ごめんね~(._.)

それでも、トンティーンのほうは、そんな私に対しても全然、かまわず一方的に愛得を通して、私に交信してきたり、勝手に私の前に姿を出してきてくれるのよ~以前、げんきの郷で買ったドーナッツを食べたときのことをアメブロの記事を書いたの、そして、ドーナッツの写真をアップしたのですが、その記事をアップ後に愛得ちゃんが、さっきの記事の写真にトンティーンも写っていたけど、知っていた?と言われ、それから私はよく写真を見たら、なんと本当にドーナッツの横にトンティーンのお顔のアップが写っていて、その時に本当にトンティーンのは実在していたんだ~と、改めて実感したことがありました。

そのアメブロの記事がこれです・・・↓

https://ameblo.jp/bananadaisukiyo/day-20130822.html

 

皆さま、わかりましたか?(笑)

先ほども書きましたが、このトンティーンは随分前から愛得を通して、私と娘は知っていた存在です。

何度も私に重なって、トンティーンは娘と直接、話をしていました。

その時、娘の心の目でトンティーンの姿は見えていたということで、それで娘にトンティーンを絵に描いて~と、お願いしたところ、娘が描いてくれたのが、この絵なの。↓

https://twitter.com/aiemegami/status/1004204706644856834

 

まず、この娘が描いてくれた絵が最初なの。

私自身もトンティーンの姿を心の目で見ることができるのですが、私はあまり、こういうことには別に興味がないし、他の方に話せるようなことでもないし、たとえ話したところ、信じてくれる人はいないと思いましたので、トンティーンのことは私と娘、現在では他に知っている方も数人いますが、ほとんどトンティーンの存在は触れないでだけ過ごしています。

 

しかし、先月」5月5日の早朝、このトンティーンが私の前に現れていて、それも、本当にお顔だけですが、鮮明に見えたのです。

そして、その時にトンティーンは、他に3体の大きな目のグレイっぽいお顔の高次元の生命体と一緒でしたし、それから、青い目の子供のような感じの生命体も一緒にいたの。

この青い目の子供のような方は、プレアデス人だよ~と、愛得から教えてもらいました。

人間のような姿できれいな青い目をしていました。

 

そういうことが先月から最近もまだ続いています。

アセンションやイベントが、いよいよ・・・かしら?と、なぜか思ってしまうの。

このような話を今後、二四季キャスでお伝えしていこうかな~と、思うこの頃です。