魂伝達スピリチュアル鑑定

20167511348.jpg こんにちは。 魂伝達、スピリチュアル鑑定・・ありがとうございました。 先日の日曜日、魂になられたnさんがふわりと私に重なり、「私、スイカが食べたいな~」と、話しかけてきたので、「また今度、それをお母様にお伝えするね~」と、話していたの。 すると「近々、お母様が二四季に来てくださりますから、その時にお伝えできるよ」と、愛得に言われました。 それで今朝、お母様からご連絡があり、午前中に二四季に来てくださりました。 お母様は、先週の1日に神参りに行き、その時、何故か、ふわりと何か感じ、次の瞬間に「子供たちのお弁当にエビフライを入れてあげてください」と、不思議な声なき声が聞こえてきたそうです。 これは神さまの声と感じたそうです。 それから次の日、スイカを食べたそうで・・・nさんは、そのスイカが食べたかったみたい、そして、私にそれを伝えに来たそうです。 愛得は、いつもnさんのお母様に対して気にかけていますので、今月1日の神参りの時にも寄り添われ、nさんの娘さんたちのお弁当にエビフライを入れてと、声を掛け、また愛得の声を聞いてくれたことに嬉しく思った愛得は、nさん魂と繋がる二四季まで、お母様を導いてくれたそうです。 もう魂となられた娘さんと、約50分間、お話できたことを大変喜んでくださりました。 nさんの話で、「最近、窓から、いろいろな景色が見えるから、とても嬉しいの」と、話されていました。 その話を聞いたお母様は、今まで、ずっと締めていた窓を最近、開けて、娘さんのお写真を窓に飾り、いつも外を見れるようにしたと話してくれました。 娘さんの魂は、この窓から、景色を見ているのね~と、しみじみ話してくれました。 nさんも涙、お母様も涙・・・魂になった娘さんとの再会に、私も共有することができ良かったと思います。 私は、霊能力を授かったことで、亡き魂と重なり、そのご家族の方に亡き魂の心をお伝えできることができるので、愛得には感謝しています。 そのご家族の方にしか、分からないことを私も一緒に共有することができることに感謝です。 テレビで心霊番組を見たことはありますが、二四季の場合、魂との世界は、まったく怖くはないの。 魂は、本当に純粋な存在です。 純粋な存在ではありますが、生前から繋がる感情エネルギーはありますので、その感情エネルギーを解放できるようにお手伝いするのも、私の生きる目的と思って暮らしています。 魂に重なるマイナスの感情エネルギーは、かなり強力なこともあり、それは霊障になって、私は影響を受けますが、私は大丈夫です。 今日のnさんの魂は、長い間、暗闇の中を彷徨っていましたが、愛得の光に包まれた今は、暗闇ではなく、光の中で過ごされていると喜んでいました。 本当にそれを聞いた私も嬉しくて・・・本当に良かったと思います。 今回は、サービス鑑定ではありませんでしたが、二四季に来て、良かったとお帰りになられました。 Hさんに頂きました。 お漬け物、ありがとうございます。 夕飯に家族でいただきますね。