波動を上げています。

先ほど、閃きがありました。

そして、すぐに行動に移したのです。たぶん、それが邪気払いの一つの行動だったと思います。

私は邪気が入ると、愛得からの言葉が聞き取れにくくなりますが、これをしたら、愛得の言葉が少しクリアになりました。

先週からクリニックのお薬を飲んでいますので、それで愛得の言葉が聞き取りにくかったのですが、お薬も今朝までなので、お薬を飲まなくなったら、もっとクリアに聞こえてくると思います。

体調はまだ完全に治ってないけど、今日から二四季へ意識を繋げています。

しばらくの間、愛得の光を思いきり出せなかったので、今から徐々に出していきますね。

まだ波動がかなり下がっているので、ここからどうやって波動を上げていくのか?

まっすぐ顔を上げ、目線は少し上にして、自分や自分の力を信じて、大きな声を出し、自分の圧を上げていきますね。

呼吸方法も大事です。

第一チャクラから第七チャクラまで意識します。

私の場合、勝手に手が動き、宇宙からのパワーを取り入れることができます。

宇宙は私のために動いてくれます。

私は宇宙を信頼しています。

宇宙は私を良い方向に導いてくれます。

なんて、ありがたいことでしょう!

私は感謝で受けとめます。

二四季には、愛そのものの光があります。

この光は私が生きている間は、ここに存在しているそうです。

この光に触れた魂は、アセンションへと向かっていくそうです。

そして私は、その魂を支えていきたいです。

それでも魂と心は違うので、二四季で光に触れた魂がアセンションへ向かう道筋を立てたとしても、その方の心がそれを阻止することは多いです。

愛得は、その方の心を尊重していきますので、少しでも二四季や私に対して不信感や反感、ひがみや妬みをもたれた場合は、これは本当に不思議ですが、その方の魂は二四季に来たいと願っても、二四季には来れない、来たくても何かあって、どうしても来れなくなるのです。

それを私が理解をしていても、上手に説明できないのですが・・・。

はっきり言えるのは、愛得という存在は元々、私だけを守り救うために、宇宙の中心から愛の光の道を通って、私の魂まで降りてきた存在だから、本来は私だけの愛の光だからです。

しかし二四季を開くときに、私が愛得にお願いし、そして愛得からも私に約束してくれたことがあります。

それは、私に対して心から理解し、尊重し、真心で接してくださる方々にも、私同様に愛の光で良い人生、花咲く人生、悔いのない人生などなど、素晴らしい笑顔で生きていけるように愛得の言葉で導いてくださいと、また愛得からは、愛の光で導きますと約束をしてくれました。

それが二四季の原点なのです。

なにが一番必要かは、ご相談者の方の私への思い、真心、愛の気持ちが、あるかどうかなのです。そこを愛得が見通しているようです。

今までは、私のことを悪く思う方。不信感、反感をもっていると思われても、私はそれでも、その方を大切にしたいと心から思いました。それは今でも変わりませんが・・・それでも、その方が私に対して不信感がある場合は、私が精一杯の真心で、どんなに愛の心で接したり、言葉で伝えたとしても、その方の心しだいなのです。

しかし、愛得はやはり原点に戻しましょうと・・・そして私もそう思いました。

私は今まで、一度や二度、三度、もっとかな~?不信感持たれても、反感されても、それでも二四季にご依頼されたら、過去のことは忘れて、いつも笑顔でお受けする人間です。それはこれからも変わりませんよ。私と言う人間がそういう人間だからです。私はその人間性が好きなのです。

しかし、愛得という存在は違います。愛得は私を心から信頼する人間のみ二四季まで導くと言われました。どうかご理解をお願いいたします。

そんな愛得ですが、ご相談者さんを心から愛していると言いますので、皆さま、安心してくださいね。

本当によほどの敵意、攻撃をしない限りは、それも一度や二度、三度くらいは愛得また私は気にしないです。

でも四度、五度目となると・・・私が凹んできちゃいますので、そんな私を守るための手段として、愛得自身が手を打ってくださるの。

二四季は、そのような処ですが、宜しくお願いいたします。