二四季からのお願い

いつも、二四季に心寄せてくださり、ありがとうございます。 二四季を開いた頃には、今のような状況は思いもしなかったことで、本当に皆さまには心から感謝しています。 とても感謝しているのに、私が皆さまのお気持ちに寄り添うことができない場合もあり、申し訳なく思っています。 寄り添うことができないことの一つに、鑑定料金のこともありますが、メルマガでもお伝えしていますが、これからの二四季は愛得の指示を受けたことは、しっかり守っていきたいので、「与える・受け取る」を同時にしていきたいと思います。 ご相談者の事情も、とてもわかるので、今までは愛得の指示を受けていながらも、私はご相談者側になり、鑑定料金をいただいたこともありましたが、これからの二四季は、すべて愛得の指示を重要視していきたいです。 それでですが、改めて鑑定時間・料金の見直しをしたいと私の心が動いています。 二四季に心寄せてくださる方々のお気持ちに寄り添えるようにしたいと同時に私の魂にも寄り添っていきたいと思います。 新しい時代に入りましたので、光次元の世界に通じるルールを軸に二四季は進めていくことにします。 皆さま、よろしくお願いいたします。