夢を見て・・・

先日の夢・・・私は自転車に乗って、走っていました。

そうすると暑くなってきたので、上着を脱いで半袖シャツになったの。

ちょっと休憩しようと思い、小さなお店に入ってから、また自転車に乗り、道に出たら・・・

私の前の道には、まるで真冬の景色で、粉雪が舞って、ところどころには積雪してたの。

え~!って、こんなに雪が降っていたら、どうやって目的地に行こうかしら。半袖ですし、どうしよう?と、茫然となってしまって。

そんな夢を見たのです。

そして、愛得ちゃんにその夢の意味を聞いてみました。

すると、愛得ちゃんが話してくれたの。

「お母ちゃん、この夢はね、もうじき、まもなく地球は今から2億5千年前のようになるっていうことですよ。

暑いと思っていても、次の瞬間に雪が降るほどの寒さになることもあるのですよ。

この世界は繰り返しますからね。」

そう、教えてくれました。

そして、愛得ちゃんが続けて話してくれたの。

「それでも、この世はパラレルワールド・・・いろんな世界が同時に存在していますので、その人間の意識によっては、また違う世界にへと移行もできるのですから、安心してくださいね。」

「愛得は、人間が幸せの世界に移行してほしいです。

せめても二四季に心寄せてくださる人、あなたに愛をもって接してくれる人間だけでも、愛得の光が広がっている世界に移行できるように、これからも言葉をもって、導いていきます。

また、あなたがこの愛得の言葉を伝えてくれるので愛得は、とても嬉しいです。」

そう愛得は私に笑顔で話してくれました。

この地球の世界は、3次元で物質の世界です。

人間は肉体をもち、その肉体の中に魂が重なっています。

ですが、ほとんどの人間は、自分の魂については何も知らないのよね。

人間の正体は魂なのに、また魂と心は違います。

ほとんどの人間は心で生きています。

ですが、その心の動きは一体どこから来るのか、わかりますか?

自分の心の動きというものは、人生の幸不幸の基になるくらいですから、油断できるものではないですね。

つねに心を明るくしていこうと誓ったとしても、しばらくすると、落ち込んだり、イライラやくよくよになってしまう心が湧き出てきます。

その繰り返しですね!

また心は感情も重なってしまいますので、そのマイナスの感情エネルギーがまたまた問題なのですよね。

今までは、そのマイナスの感情エネルギーを外に出さないで、自分の心の中に閉じ込めながら生きている人の多い事・・・

月日が立って、その感情エネルギーが消えてしまったと思うのですが、いいえ、それは違うのですよ!

このマイナスの感情エネルギーは、自分の体に重なっていますし、また地球の内部にへも入っていくの。

そして、人間のマイナスの感情エネルギーが地球の中に溜まっていったのですが、ここにきて地球は目覚め出したことで、地球はそれを出そうとし出しました。

それが、地震という形になることもあるようです。また地軸も動かしてしまうほどの大きな力も出るそうです。

そうなったら、本当に地球は大きく変動していくでしょう。

ですから、もう人間は意識を変えていくことが、どうしても必要です。

同時に今まで溜めた感情エネルギーを解放していく作業も必要なのです。

今もう地球は浄化を始めているようです。

私たち人間もひとりひとりの意識を変えて、マイナスの感情エネルギーを解放し、そして感情エネルギーのバランスを考えて生きていく時代になったと思います。

この地球は、宇宙から見ても、最高に素晴らしい世界だそうです。

こんな素晴らしい環境の中で暮らしていることに、心から感謝して、喜び、楽しい感情エネルギーを今以上に出していく生き方をしませんか?

せめても二四季で繋がった方々と、今から喜び合う生き方をしていきたいと心から思うのです。

愛は愛を呼びます。

二四季の愛は、愛は愛でも、真実の愛です。

真実の愛は、真実の光が重なっているの。

その真実の光に包まれている人間の人生は決して悔いのない人生をゲットできるそうです。

私は多くの人に真実の光を感じてもらえるように、今日からまた精進しますね。