感謝です。

今も風が強いですが、夕方からもっと強い風が吹くようですね。

昨日は午後に雨が降り、慌てて洗濯物を取り込んだのですが、少し濡れてしまいました。

今日は風のおかげで、もう乾きました。とても嬉しいです。

季節の変わり目は、天候が不安定ですね。

気温の差もありますし、体調管理が難しいです。

我が家は生命エネルギーがたくさん重なっているお米、旬のお野菜中心の食事をしています。

私はお肉も食べますが、とても少量です。

また、お肉を食べたくても、私には臭くて臭くて、食べれないお肉が今でもあります。

ですから、お肉料理の時は、必ず、調理前に日本酒でお清めします。

そうすると、臭みが半減するの。

愛得は、そのお肉の臭みは、そのお肉が殺される瞬間までの間、もうどうしようもない絶望感の感情があったのだと言われました。

私は、それを思うと、お肉は食べれないと真剣に思い、食べない時期もありましたが・・・

それでも人と関わって暮らしているので、皆と楽しく食事することも大事と思いまして、今ではお肉もいただきます。

私は一番、嫌なことが動物虐待なの。

これは、どうしても悲しくて、嫌だと思ってしまいます。

それでも、私はお肉を食べています。

スーパーの棚に並んでいるお肉しか、見えないけど、その少し前まで、生きていた豚や牛や鳥たちです。

どれほどの残酷なシーンがあったことでしょう。

愛得が言う動物たちの絶望感、そして、そのシーンを思うと心が苦しくなり、涙が出ます。

これからも私はお肉をいただきますが、その時に、そのお肉に対して心からの感謝をし、「いただきます」の言霊を言っていきます。

多くの動物たちが命を捧げてくださったおかげで、私たち人間は生きていけるのです。

感謝です。