闇の力が・・・

こんにちは。

昨日から今日にかけて、また意識の変化がありました。

本当に今年の私は様々なことが変化していますね。

今までも変化はあったのですが、ここまでの大きなことが次々に変わっていくことはなかったと思います。

愛得が常々いっていますが、地球の波動が日に日に上昇しているからこそ、人間の意識、感覚はそれに影響されて、覚醒へと導かれていると感じます。

地球の波動は上がっていますが、また同時に闇の力も大きくなっているようです。

普通に生活している中で、私自身も闇の力を大きくしてしまうようなことを平然としていたことに気づきました。

それに気づきましたので、今日から意識を闇には向けず、真実の光へと向けるようにしました。

今年の秋、何かがあるとスピリチュアルの世界では言われてますが、愛得もやはり、今年の秋は重要な時期だと言っています。

私は時々、聖書を読むのですが、その中でキリストはユダヤの裁判にかけられた後、ローマの政府に引き渡され磔刑されましたが、その時に時代は闇の時代へと変わったのではないかと私は思います。

それからの時代は、争いの時代。それでも、その時代に私は生まれましたが、日本は平和国家ですので、私は戦争をしらないで今も生きていることに感謝しています。

キリストが磔刑されてからの時代が2000年続きましたが、地球の波動が上がり、それまでの時代が変わり、愛得が言うように今は新しい時代に入ったと私は感覚で感じるのです。

それでも、この新しい時代・・・今のままでは庶民にとっては喜んでいられないですね。

いったい何が真実なのかを、個人個人で気付いていくことが必要です。

その真実は誰も教えてはくれませんので、またテレビなどでは、庶民に向けて真実は伝えません。

またネットでは様々な情報が入り乱れ、何がなんだかまったくわからない情報があふれてます。

そんな状況ですが、その人が本心で真実を求めていくならば、いつか真実にたどりつくのです。

私はクリスチャンではありませんし、この先も洗礼を受けることはいたしませんが、十代の頃から、いつかキリストが生まれ変わると、何となくですが思ってきています。

その救世主が現れたとしても、人間はその救世主を見抜けないかもしれないと思ったの。

でも私はきっと見抜くことができると思ってもいました。

そして昨日、愛得から言われたのですが、人類の救世主はもうすでにこの地球上に存在していて、私を含め、光次元で関わっている人間がいるそうです。

でも愛得ではないそうで、愛得は私の幸せ人生を導く存在ですからね。

愛得が伝えてくれた救世主ですが・・・今、私がお伝えしたとしても、多くの人は決して納得いかないでしょうし、この私がなぜ、こんなことを知っているのかと、冷たい反応をするでしょうし、そう確信できますので、今回あえて私は勇気をもって伝えることはしませんが、愛得の言うことが真実なら、しだいに真実を求めている人間に、私が言わなくとも、この救世主は広がっていき、多くの人と共有できると私は信じています。

それでも、この救世主が現れたとしても、それで地球上の人間すべてが救われることはないと思います。

今の世界は闇の光が広がっています、闇に心を向けた人間、闇に魂を売った人間、闇へと向かう道を歩いていく人間には、真実の光はどんどん届かなくなるので、そんな人間には愛得のいう救世主はみることはできないのです。

すべて、おひとりおひとりの意志で決まっていきます。

こっちに真実の光があるよ~とお伝えしたところ、決めるのはその人なのです。

私は二四季で愛得の言葉を伝えるだけの人間として、生きて行きますね。

それでは。