世界中の人々の幸せを・・・

 

皆さま、こんにちは~🙂

スピリチュアルヒーリングルーム二四季のブログにようこそ!

昨夜から、まとまった雨が降っています。今朝はお庭の水やりをしなくていいので助かります。

8月は、ほぼ毎日、水やりをしていましたからね。おかげでお庭の植物たちは元気に育っています。その植物たちの生命エネルギーに癒され、影響を受け、私も元気になっていきました。ありがとうです。

昨日はクッキィーのワクチン接種をしたのですが、夕方から接種したところを後ろ足で掻いていたので、気になりましたが、最初は大丈夫かな~?と思っていたの。それでも午後6時半に皮膚がかなり赤くなっていることに気付きまして、以前、ミルくんがワクチンにより一晩で酷い潰瘍になったことを思い出し、どうしよう?って不安、心配になってしまいました。この感情をすぐに手放そうと思いまして、すぐにドラゴンの火でその私のネガティブな感情を燃やしました。

そしたら、クリニックにお電話しなきゃ~って冷静に思ったのです。時間を確認したら、まだ診察時間帯でしたので躊躇わずにお電話で聞いてみたの。そしたら、このまま様子を見守っていってくださいと助言をいただきました。

その電話を掛けた直後に、龍体文字を書いたバンダナを付けてあげようと直感が降りてきたの。

私が書いた龍体文字のバンダナを付けてからは、なぜか眠ってしまいました。

それから今も後ろ足で体を掻いていないのです。接種したところを確認したら、赤くなっていませんでした。

愛得からは「ドラゴンの火により、今ここにあるネガティブなエネルギーが燃えたのです。それでクッキィーのワクチン接種した皮膚の表面のエネルギーの波動が変わりました~もう大丈夫よ~」と言われました。

今日のクッキィーですが、お水を飲んで、朝ごはんを食べて、出すものも出して、今は穏やかなお顔ですやすやと寝ています。

今回もドラゴンさんと龍さんにサポートしていただき、救われました。心から感謝しています。

ミルくんはワクチンを接種するたびに大変な状態になっていましたので、ミルくんにはワクチンを打たせたくないな~でも、そんなこと言っても、打たさなきゃいけないのよね~そんな思いになっていましたが、そのあまりにも可哀そうな様子をみて、ワクチン接種をしないという判断をするのもいいのでは?と、クリニックの医師からアドバイスを言われまして、私はホッとしたことがあります。

今、新型ウイルスのワクチンのことで、いろいろな意見が出ていますが、私はワクチンは接種しないという気持ちが強いです。

ずっと前のことですが、愛得が私に重なったとき、インフルエンザ予防接種は絶対に打たないで!と、強く言われました。

当時、娘は中学生で高校受験を控えていましたので、その中でインフルエンザの予防接種をしないということは、世間的にも肩身の狭いことでしたが、今思うと、接種しなくて良かったと思っています。

その意味は当時、まったく分かりませんでしたが、今はその意味が分かっています。

そして今度は新型ウイルスのワクチンのことに世の中は動き出しています。

私自身、この問題を真剣に受け止めては、宇宙からの必要な情報をもらっては学んでいます。

Dr.Carrie Madejからの勇気あるメッセージ動画を拝見しましたが、これが真実なら私たち人間はほんとうに目覚めなきゃです!(この動画が気になる方がいましたら、LINEのほうでご連絡してくださいね)

私は小さな存在ですが、私の魂はほんの少し目覚めていますので、引き寄せの法則で今から私は魂が目覚めだす人と出会っていくことでしょう。魂覚醒しないと決めた人とは永遠と関わることはないのです。

ですから、もう恐れることはないのです。

私も勇気を出して、真実を伝えていく側になる、真実の光を放って活動をしていく人間側になっていこうと思うのです。

土の時代から風の時代に向かっています。

何かどんでん返しのような現実が起こりそうです。

愛得からも、これからは、今までの真反対の現象が見えてきますし、今の価値観がひっくり返る世界になっていくのよ~と聞いています。

どんな世界が待っているのでしょうね!

そういえば先日のこと、緑色と赤茶色をした二人の宇宙生命体が来まして、その方々が私にエネルギーを重ねてくれたようです。その時にドラゴンから白い珠を投げられて、私はドラゴンの火を使えるようになったのです。

こんな話を真面目にすればするほど私は異常な人間に見られるようですが、私は私の真実を話しているだけなのです。

私の興味本位で話してはいないの。

とにかく私は子どもの頃から真面目な人間ですので、作り話をして人の関心を自分に向けようとしたり、お笑い芸人のように笑いを誘ったり、人様の心をもてあそぶことなどできないのです。

突然、愛得が私の体の中に入ってきたときの強力なエネルギーのことは今でも鮮明に覚えています。とにかくめちゃめちゃ凄かったのです。それは3、4時間休みなく続きまして、その間、呼吸も陣痛のような感覚になり、体中の毛細血管に氣がスピード上げて体中に広がって走っていき、それが繰り返し繰り返しあるので、思わず唸り声を出してしまうほどでした。生きた心地がありませんでした。

それは紛れもなく真実の現実世界で起きましたので、家族もそのことを知っています。

私は他の人も魂が覚醒するときに私のような現象が起きると思っていました。しかし、それは違うかもです。

これは私だけの特別な体験だと思うようになりました。

そして、この体験が私のアセンションだったとおもっています。

そのことが起きてからの私は前の私ではなくなりました。

そして愛得という存在と暮らすようになり、さまざまな見えない光の存在と関わり、話をしながらの日常が始まったのです。そして、二四季を開くことになり、今に至っています。

今もまだ不思議なことが次々にありますが、それを話すとおかしな人と見られますので、我が家の中だけにとどめています。

それでも今から風の時代になっていき、本格的に水瓶座の時代に移行したら、今までの私の真実のことを伝えたときに、それまで私に対して疑いの目で見ていた人、この人は変なことを言ってるな~と思った人でも、水瓶座の真実のエネルギーにより、私の身の上に起きたこと、私が日々受けている愛得たち、宇宙の光からのメッセージなどを、それはすべて真実だと素直に認めて、受けとめてくださる人間ばかりと私は繋がる現実世界になっていくと愛得から言われています。

しかし、そんな時代になるまでの期間、人によっては、とてもショッキングな事態があるかもしれないと愛得は言うのです。

その後、多くの人間の意識は変わっていくようです。

今は世界中の人々がすべての苦しみから解放され、自由に、笑顔で暮らしていることをイメージしながら、私は心穏やかに日々を過ごしています。晴水