今日は断捨離しました。

 

皆さま、こんにちは~🙂

スピリチュアルヒーリングルーム二四季のブログにようこそ!

今日はタンスの中を整理し、タオルなどを断捨離しました。布は邪気が付きやすいので、定期的に断捨離です。まだまだ、片付けしたいので、今週は断捨離に専念しようと思います。

明日は水瓶座満月です。今日はお部屋の中をキレイにして、タンスの引き出しの中も風を通して邪気を払い、邪気がたまらないようにしました。

タオルを新しくしたので、波動が上がること間違いなしです。

私は毎日、お家の隅々に邪気がいないかを確認しているの。ほんの小さな邪気でも見つけることができるの。

我が家の敷地や住居にも、つねに結界を張っていまして、見えない霊魂が入って来ても、愛砂ちゃんの様子で鈍感な私も気づくことができるの。

愛得の光の結界を張っていますが、だからって、邪気を排除したり、悪霊でさえも、愛得たちは追い出したりすることは決してしないのです。

我が家に来てくれた見えないお客様は、ちゃんと玄関から入っていただき、そして、二四季のお部屋にお通しするようです。

自粛前までは、私は買い物に行った時や家族でお出掛けしたときに、愛砂ちゃんが浮遊霊に声を掛けて、私とともに自宅に連れて、私が数時間かけて、夜中通して、お話をしながら、納得していただいて、光の世界へのご案内をしていましたが、最近は買い物やお出掛けに行くことが減りましたので、私が直接、お連れすることが少なくなりましたけど・・・愛砂ちゃんが勝手に連れてきます(笑)

それでも、我が家に来る霊魂はみんな、生前は普通の方々ばかりですので、まったく恐怖感はないですよ。

私が怖いと思うのは、生霊です。生きている人間の感情エネルギー、それもネガティブな感情エネルギーはかなり強いと感じます。

ですから私はネガティブな感情が出たときは、その場に置きっぱなしにしないようにネガティブな感情を浄化しています。

家族で生活していると、いろんな感情が出てきますので、絶対に邪気が出てきて、お部屋の隅っこにたまってしまうので、そういう邪気を私は愛得の光で浄化するのが毎日の日課です。

愛得の光で浄化すると、空気感が変わります。

二四季では往復の交通費、遠方の場合なら宿泊費など私と助手の二人分の料金も別途必要になりますが、日本中、どこでも出張鑑定に行きます。しかし、厳しい条件がありまして、同居されるご家族さまが私を理解してくださった場合のみにさせていただいています。

ご理解していないご家族の方がお留守だから、その時間なら大丈夫ですと言われることもありますが、私はやはり、同居のご家族が私を理解してないお宅では、霊視鑑定はできないのです。

そして今後の霊視鑑定は、お家の中の気になる場所を私はすべて見させていただきます。

今まで、出張霊視鑑定のとき、足の踏み場のないほど床の上にいろんな物が置いてあったり、台所の流し台の中も洗っていない食器が残っていたり、食べかけの食品がテーブルや棚の上に置きっぱなしだったり、床の敷物がめくれたままだったり、タンスの引き出しが開けっ放しになっていたこともあり、そのようなお部屋に通されて、びっくりしたこともありましたが、そのような状況ですと、鑑定したくてもできないのです。

霊視鑑定の前に、まずはお部屋の中をお掃除しましょうよ~と、思ったことがよくありました。

誰もいないお部屋の中や階段で音や声が聞こえる場合は、お家の中に物が溢れている場合が多いです。

心霊鑑定を受ける前に、一度、お家の中を徹底的にお掃除して、断捨離をされてみてはいかがでしょうか?

それで何かに気付くことで、解決することもあるかと思います。

それでも解決しなかったら、二四季にご連絡してくださいませ。晴水