あれから7年・・・関わってくださり、ご協力、応援してくださった方々に心から感謝。

こんにちは。

以前から、ある魂に私は頼まれていたことがあるのですが、それを今日は勇気を出して、ブログでお伝えすることにしました。

今からお伝えするメッセージは、2013年2月24日にアメブロで限定記事としてアメンバーさんに向けてアップした記事です。

その中のメッセージをもう一度、ブログでアップしてほしいと、以前、愛得がお連れしたある魂から強く頼まれましたので、メッセージだけを全文、今回アップすることにしました。

 

「あの時に僕の心にあったこと、それは、

このままでは地球環境のバランスが崩れてしまう事態に進んでいくんだ・・・

それは間違いない・・・

地球の生態系を乱すものがいるんだ・・・

それを皆に知ってほしい・・・

地球のバランスが崩れることは、すなわち人間が生きていけない環境・・・

今、この地球の上で生きている人間がなんとかしなくてはいけない・・・

誰かのせいにしないで、分かった人間がそれを認識して、それを周りに伝えて、何とかして地球を守っていこうと団結して、今すぐに実行しないと、もう時間がない・・・

これから生まれてくる人類や、動植物、海洋に生きる生物、みんな僕たちの家族なんだと・・・

みんな繋がっているから、僕たちは生きていける・・・

みんな空を眺めてごらん、青空がだんだん消えていることが分かってる?

星空を眺めてごらんよ・・・子供の頃に見た星は見えてる?

深呼吸してごらんよ・・・きれいな空気を感じる?

ミツバチは元気かな?

小さな生き物が、だんだん苦しんでいること、みんな分かってる?

そうなんだ、小さな弱い生き物が今、生きるために必死になっているんだよ。

そのうちに人間も、生態系の乱れによって、生きていく道が狭くなっていくことを、どれだけの人が認識しているかな?

 

僕は、未来を信じている・・・

僕のステージを観たファンのみんながこの地球を癒して、地球を愛して、手を取り合って、言葉にして、自分のために子供のために、地球の上で生きるすべての生物のために、立ち上がってくれると・・・信じて、僕はみんなが観たこともない、ビックリさせるステージにしたいと決めたんだ。

 

そのステージには、魔法をかけていた・・・

僕の愛は、絶対に伝わると自信があった・・・

冒険のはじまり・・・

この地球のために素敵な冒険をみんなとともにスタートしようと考えていたんだ」

 

以上です。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

このメッセージをどうしてももう一度、アップしてほしいと以前から魂から何度も頼まれていましたが、私が躊躇う気持ちがあり、どうしてもアップすることができませんでした。

2009年11月4日の午後6時頃、愛得の導きで我が家へと来てしまった世界的に有名なスパースターの魂がいらっしゃりまして、その魂からの叫びをこのブログを通してお伝えすることは、本当に勇気が必要でした。

今まで隠していたわけではありませんが、見えない魂ですし、この魂が本当かどうか・・・?の確認もできないまま、アップすることは控えていました。

しかし、2009年11月から、この魂との交流がほぼ毎日続いていて、今もまだ続いています。

その間、この魂から、ある方を紹介していただきまして、この魂はほぼ間違いなく本物のあの魂そのものと確信するまでに至りました。

それまでの私は、この魂の願いを受けて、2009年12月20日に勇気を振り絞りアメブロの記事で公表したことで、本当に言葉に言い表せないほどの想いの連続でした。誹謗中傷、辛い日々もありましたが、それも仕方ないと受けとめています。今はこの魂とともに、地球を癒していきたい、人類の平和のために私ができることを見つけて地道に生きていこうと思っています。

 

今の私は、その魂を公にしたいとはまったく思ってもないので、魂の生前のお名前は控えますね。

今まで本当に長い苦しみの中、この魂の願いを叶えるために歩いてきましたが、この社会的に名もない、小さな存在の私にとっては大きな大きな願いでしたが・・・この秋に叶えることができましたので、とてもホッとしています。

この願いを叶えるにあたり、金沢のHさんが私のために動いてくださりました。本当に心から感謝しています。そして、Oさんにも感謝しています。あのメッセージを私に届けてくださったからこそ今があります。

そして、半信半疑で疑っていた私にあれやこれやと全力で「自分は魂になってしまったけど、本当にここにいるんだ。だから僕のファンにそれを伝えてほしい」と強く私に言ってくださったこの偉大な魂にも心から感謝します。

私はその願いを受けて、私が出来ることはほとんど実行することができたと思います。

2010年には、アメリカのお母様宛にお手紙も出せましたし、その手紙はちゃんと届いてないかもしれませんが・・・その時に私の書いた長い長い手紙内容をすべて英文にしてくださった方など、ご協力してくださった方々には今も心から感謝しています。

最後に、ここまで私を支えてくれ、応援してくださった方々に、心から感謝しています。

ほんとうにありがとうございます。

 

今日は、11月4日・・・あれから7年の月日が流れました。早いものです。

それでは。