6月になると思い出します。

20166691926.jpgのサムネイル画像 いつも二四季に心を寄せて下さる方のおかげで、私は活動できると心から感謝しています。 二四季を開いた当初は、今のようになるなんてまったく思いもしませんでした。 今の家を建て住むことは私たち家族は想定外でしたが、この家に引っ越ししたことで本格的に二四季を意識することになりました。 それでも私はまわりの人に愛得のことを教えてはいなかったし、私が運命鑑定の資格があることも、誰も知らないものですから、そのような状況の中で二四季を世に出すことは、とても難しい状況でした。 ですが、それまで私は愛得に大きく救ってもらいましたので、この感謝心を形に現そうと考えて、二四季のホームページを作成しようと思ったのです。 その最初のホームページ作成には、約1年かかりましたが、完成し公開したのが平成20年2月でした。 そのホームページは、ひっそりと公開したので、どなたも見ることはないでしょうと、でもお一人でよいから、このホームページを見て、二四季に来て下さり、愛得の言葉をお伝えできれば嬉しいし、それで愛得に対して恩返しできると思っていました。 とにかく、お一人でよいから愛得の存在をお伝えしたい・・・ただそれが私の本心で、ホームページを公開しました。 それから、何もなく過ぎていましたが、その間、愛得の願いであったアメブロに登録して、日ごろの暮らしをブログで書いていたの。 アクセス数も少なかったので、気楽にブログを毎日更新していた頃、愛得から言葉があり、「6月にホームページを見て、女の方が二四季に来ますので、心の準備をしてください」と。 そしたら本当にホームページを見てくださり、女性の方(Bさん)が遠方から来てくださったの。 毎年、6月になると、Bさんを思い出します。 現在Bさんは、とてもお元気で毎日、お仕事されて、健康に感謝しておられているそうで、そのお言葉を聞いて、私は本当に嬉しく思います。 あれから数年経ちますが、今でも私を想ってくださっているそうです。 私もいつもBさんのお顔を思い浮かべては、幸せを願い、光を送っています。 また多くの皆さまのお顔も次から次に浮かんできますので、皆さまお一人お一人に向けても光を送っています。 とにかく幸せ人生を歩いてほしいの。 今日も薄い黄緑色の光を送っていますので、どうか受けとめてくださいね。