クッキィー

 

皆さま、こんにちは~🙂

スピリチュアルヒーリングルーム二四季のブログにようこそ!

昨日、朝に嘔吐、そして夜はいきなり呼吸がおかしくなったクッキィーをペットクリニックに連れていきました。

もしかしたら、気管虚脱?と心配になり、昨夜はほとんど眠れなかったです。

たまたま今日、娘がお休みでしたので、娘と一緒に9時ちょっと過ぎにクリニックに行ったのですが、今日は患者ペットちゃんが多くて、もう長蛇の列になっていました。

また今日はクッキィーのようなシニア犬が目立ちました。みんな頑張って生きています。

診察では、レントゲンを撮っていただき、気管の状態を確認したのですが、気管はつぶれてはなかったし、腫瘍なども見当たらなくて安心しました。

今日のレントゲンでは心臓も問題ないが、肺がちょっと白っぽくなっている感じもする、それが気になりますと言われ、お薬を処方され、しばらく様子をみてくださいと言われ、娘とホッとしながら帰宅しました。

じつは昨夜、ガーガーと大きな呼吸になって苦しみだしたクッキィーに、すぐさま愛得の光をおくったのですが、その直後にクッキィーの体がピクピクっと大きく反応し、それから、楽な呼吸に戻ったのです。

愛得の光を送らなければ、本当にどうなっていたのかと思います。

今のクッキィーはいつもと変わらず元気で、食欲もあり、呼吸も大丈夫です。

それでも12歳なので、いつ何か起きるかわからないです。昨夜のように夜中に突然、体調が異変になることも覚悟して暮らしています。

そのような時に愛得の光があると心強いです。私自身、今までも何度も愛得の光に助けてもらっています。

しかし、まだクッキィーの呼吸の原因はわからないですし、愛得からは昨年のミルくんが旅立った時に、クッキィーの寿命の話しもはっきり言われておりました。クッキィーと暮らせる日々は残り少ないのかもしれませんので、一日一日を大切にしながら、クッキィーとの時間を楽しんでいきたいと思います。

クッキィーは引き戸を自分で開けて、二四季の部屋のドアまで来ちゃうので、以前は二四季の鑑定中はケージの中でお留守番させていましたが、そうするとケージの柵に鼻をスリスリして、鼻の皮がめくれ出血しても私が鑑定が終わるまで、ずっとスリスリしながら大泣き状態でした。

そんなクッキィーを見るたびに心は辛くなりました。

それからは二四季の対面鑑定は家族がいるときに受けることにしたのですが、それによって、ご相談の方にはご迷惑おかけしたと思っています。

そんなでしたが、娘の協力もあり今では平日午後もほぼ毎日、対面鑑定をお受けできる環境になりました。

娘といっしょでもクッキィーは、そこに私がいないと淋しがるそうですが、でも娘がいてくれるから私は二四季に専念することができますので、私は娘には本当に感謝しています。

今後もシニアのクッキィーの体調を大切にしながら、二四季のほうもその時、その時、考えていきますので、ご迷惑をお掛けすることもあるかと思いますが、どうかご理解をお願いいたします。羽留実🌈