昨日のこと

 

皆さま、こんにちは~😀

スピリチュアルヒーリングルーム二四季のブログにようこそ!

昨日、水道メーターを取り換えていただいたのですが、その後、蛇口を開けるときにしばらく緊張の連続でした。

娘と私で、おっかないね~と言いながら、蛇口を慎重に開けて、水道を使っていたの。

それを帰宅した夫にも話をしたのですが、夫は自分が体験していないので、あまり関心なさそうで、私たちの話を真剣に受けとめてくれない態度でした。まぁ、それは、いつものことですので、いいのです。

それから、夜遅い時間、夫が「びっくりした~!」と言いながら、トイレから出てきました。

夫も、あの音にはびっくりしたみたいです。

夫でもびっくりするんだな~って、思った私・・・・(笑)

昨日午後、私たちが蛇口に怯えてしまったこと、そのことをただただ、帰宅した夫に伝えたかっただけなの。

びっくりしたのよ~と、そのことを、夫にただただ聞いてもらいたかっただけなの。

夫は、そのような私たちに起きた事実には直接関わってないので、私たちがびっくりしたとか、不安な気持ちになったとかを話しをしても、夫には関係のない場合が多いので、それがどうした?って感じで、私の話しを親身になって聞いてくれないのです。

今まで、どれだけ話しをしても、ほとんど無視されちゃうことが多かったので、その度に寂しい気持ちが広がって・・・・それで、夫に対しての愛情や信頼度もなくなっていくのですが。

その夫が昨日は私と娘の感じたことを分かってくれ、そして自分が体感したことを、すぐに話しをしてくれました。

人間、だれもが何か体感したら、その感想を誰かに話したくなるものです。

その話しをすぐに家族にしたいと思うのは当然な流れだと私は思うのです。

その私の思い、今までどれだけ伝えてきたのか分からないほどで、なかなか夫には理解してもらえなかったのですが、少しは私のその思いが夫に届いたかな~って、思いました。

何かと忙しく時間が過ぎていきます。自分の時間を大切にしたいと思いながらも、私は自分がこうして生きていられるのは家族のおかげと思っていますので、その大切な家族の話しには、自分の時間を後回しにしてでも、親身になって聞きながら、家族とは愛ある時間のなかで暮らしていきたいです。

今日はいつものように水道が使えるようになりましたので、良かったです。

水道、水道管にも感謝です。羽留実🌈