早いもので・・・

皆さま、こんにちは~🙂

スピリチュアルヒーリングルーム二四季のブログにようこそ!

今日も、この世が良き方向に向かっていると感謝し、虹色☆愛の光を送っています。

私の存在は小さいけれど、今の瞬間を必死になって生きている存在だということは確かなことです。

ずっと前、まだ愛得の存在を知る者が、私の家族と私の二人の友人だけの頃、「今は愛得の存在は、点よりも小さい存在だが、この先、確実に大きく広がっていきますので、この今の言葉を覚えていてくださいね」と、当時、住んでいたマンションのリビングで愛得が私と友人に話されました。

2005年春の頃と記憶にあります。

私も当時、正直なところ、愛得という存在を受け入れたくなかったし、訳がわからなくて困惑していました。

あれから、早いもので14年経ってしまいました。

愛得が来る前の私は、魂、波動、周波数、宇宙、アセンション・・・・そのような言葉などまったく興味はなく、普通の主婦として、毎日の生活を送ることに必死で、自分や自分の家族のことしか考えず生きていました。

ブログというものは知っていましたが、芸能人や有名人がやるものであって、普通の主婦の私にはブログはするものでないと思っていました。

そんな私でしたが、今、このような生き方をしています。

愛得が来る前、私が暮らしていた世界は、ご近所の方だけの狭い世界でしたが、今の私は大きく人間関係が広がっています。

この先、どこまで広がっていくのかと思うとワクワクします。

狭い世界で暮らしていた時は、自分の考えを伝えなくても普通に暮らしていけましたが、多くの方と関わる生き方の中では自分の考えを伝える必要性を求められます。しかし私はもともと自分の意見を伝えることに怖がっていて、本音の部分こそ言わない、言えないタイプで、とても苦手なところでした。

今もなお、苦手なのですが、それでもこの14年の年月で失敗を繰り返しながらも少しづつ克服できています。

やはり私が一番恐れていたこと、私の意見を伝えたことでの人間関係の破綻も何度もありました。

その時は、なんで自分の本心を伝えてしまったのだろう、本当に悪いことを言ってしまったな~って、かなり落ち込んでしまうのですが、それでも時間が経過してから、あの時、破綻して良かったかもね~と思い、安堵感が広がってくるのも事実です。

私は自分の言葉を伝えるときには、精一杯の愛の心を重ねています。その心で相手にお話をしていても、通じないときもあるのです。

私は人との関わりの中で自分と相性が悪いとか良いとかなど、そういうことは考えてはいないの。

私と関わってくださったすべての方には、私のできるだけの愛をもって接しています。皆さまが大好きなの。

愛があるから、ときに厳しい言葉を伝えてしまうこともあります。その厳しい言葉は言いたくないのが私の本心ですが、伝えなきゃならない時もあるのです。その時は嫌われてもかまわない気持ちで私はあえて鬼になります。

皆さまが可愛いからこそ、私は皆さまに良い人生を歩いてほしい気持ちがあって、厳しいことを言うのです。

その時はその意味が分からなくても、いつか、私の言った言葉の真の意味が分かると思います。

これからもこの姿勢は変わらないと思います。

よろしくお願いいたします。羽留実🌈