瞑想してから・・・

皆さま、こんにちは🙂

スピリチュアルヒーリングルーム二四季の羽留です🌈

先週から娘の手作りキャンドルを灯しながら、セッションしています。

このキャンドルは、娘が自分の部屋で作ったものです。

私は毎日、自宅内を娘の部屋も、空間エネルギーなどを浄化しています。邪気が入れば、すぐに分かりますので、すぐに愛得の光で清めます。

娘の部屋ですが、以前はかなり邪悪なエネルギーが隠れていた部屋でした。

その邪悪なエネルギーが最近はほとんど感じなくなり、とても居心地の良いお部屋に娘は過ごしています。

そのお部屋で娘はキャンドル作りを楽しんでいて、そして、私のために、キャンドルを作ってくれるのです。

かなりシンプルなキャンドルですが、私は娘の作ったキャンドルに希望を感じます。

そして私は娘のキャンドルに毎日、その時に合わせたエネルギーを重ねることもできますので、それが楽しいのです。

これから二四季の対面セッションでは、娘の作ったキャンドルを使っていきますね!

そして、セッションする前にまず、クライアントさんに必要なエネルギーは何かをキャンドルに聞いてから、そのエネルギーを重ね火を灯し、短い瞑想してから、それからセッションを始めたいと思います。その時間は、10分くらいと思います。

ですから、セッション時間が短くなります。例えば60分間セッションの場合はご相談時間は50分間くらいになると思いますが、まず最初に瞑想することによって、波動が高くなり、落ち着くのでキャンドルを見ながらの瞑想は必要と思います。

電話セッションの場合は、キャンドルを灯すだけで瞑想は省略いたします。

なお、長いセッションが続き、キャンドルが短くなって、使えない時もあるかと思いますが、その場合は瞑想は省略いたします。

それから、二四季では、どのようなご相談でもカードを使ってリーディングしながらセッションするので、テーブルの上にはクロスを掛けています。

それでですが、こんな大きなテーブルですが、セッション中はこのテーブル上が神聖なスペースになることもありまして、申し訳ありませんが、セッション中はテーブル上にお茶を出せなくなりました。

テーブルの上にはお茶の湯呑などを置かないようにお願いいたします。

宜しくお願いいたします。羽留🌈