・・・

 

皆さま、こんにちは~晴水です✨

娘の作ったキャンドルの炎を眺めていると落ち着きます。

娘はオフ会や女子会などのいろんな方々と交流しています。老若男女問わず、さまざまな年代の人と出会って、いつも楽しそうです。

「また、キャンドルを作ってね~」と頼んでいますが、その時間がなさそうですね。

コロナ禍の状況下では、私も娘もシェディングなどで苦しみましたが、そのおかげで同じような悩みを持つ方々と出会えることができましたし、この中で生き延びていく知恵も身につきましたので、これもコロナ関連のおかげだと心から感謝できるまでになりました。

この約2年間、自分を守る、家族を守る、愛犬を守るためのデトックスそしてプロテクションに力を注いできました。

この暮らしはまだまだ続けますが、それでも、これまで私は屋外ではノーマスクでした。マスクは自分やまわりの人を守れない、健康を害すると知っていたからです。

時々、名古屋の街に出掛けましたが、乗る電車でも駅中もノーマスク、繁華街でもノーマスクで歩いていました。しかし、ノーマスクの人とはほとんど出会うことがなくて、多くの人は皆さんしっかりマスクを付けていましたね。

年末に高熱でダウンしましたが、漢方薬で回復し、コロナは陰性でした。喉の腫れが酷かったけれど、その後遺症もなく、今は元気です。

最近、出会った方はワクチン接種を2回したそうですが、コロナに感染されたそうです。

これまで、マスクもしっかりと装着し、生活されたのに、コロナになってしまったの・・・とお聞きしました。

私のまわりでは、皆さんみんな真面目な方が多くて、ちゃんとマスクして、ワクチンを接種していますが、どうしてかな?コロナに感染しています。

しかし、私のように真実を知り、目覚め始めた方は、ワクチン非接種そしてノーマスクで暮らしていますが、ほとんどの方はコロナ陰性です。

それでも非接種の方の悩みはシェディングを受けて苦しんでいると聞きます。

またワクチン接種を3回まではまったく大丈夫だったが、4回目の接種直後に体調が悪くなって、びっくりしたと聞いたこともあります。

早く、ワクチンの真実が出てほしいと思うのは私だけかしら・・・?

後遺症に苦しんでいる人が多いそうですが、その原因はいったい何なのか?ほんとうのことが知りたいです。

来月ようやくマスクを外して暮らせるので、嬉しいのですが、私は自分の体を守るために場合によってはシェディング対策として私はマスクを装着するかもしれません。

自分の直感を信じて行動していきたいです。

そして今、新たなことが始まりましたね~昆虫食です。

私はコウロギは人間が食する生物ではないと思いますし、政府はコウロギは安全と断言していますが、どこが安全なの?と愛得は言うのです。

どうか、偉い人の言う言葉を鵜呑みにしないで、コウロギ食がいかに害になるかということを、おひとりおひとりがしっかりと確認されてほしいと思います。

では。