愛砂ちゃ~ん。

 

 

皆さま、こんにちは~晴水です🙂

今朝のクッキィー、お腹が空いたと言って、5時前に私を起こしました。

ゴハンを食べるの早すぎない?と言いながらも、先日みたいにお腹が空きすぎて嘔吐しちゃうのは可哀そうで、食べさせました。

それから私は二度寝できたので、寝不足ではないよ。

最近、私はお茶漬けにはまっていて、毎日お茶漬けを食べているの。でも、そろそろ飽きてきた感じです(笑)

昨日、娘が「〇さんのお家に愛砂ちゃん、変装して行ったのかな~?愛砂ちゃんに聞いてみて~?」と、不安そうに聞いてきたの。

私は愛砂ちゃんから、それを聞いてなかったから、確認したの。そしたら、愛砂ちゃん、おいっこと一緒に〇さん宅に行ったそうで・・・

「愛砂ちゃん、それは、だめだよ~!」と私。

「ちゃんと玄関から、ちゃんとご挨拶をしてから入ったよ~だれも分からないと思っていたら、お家の人に姿を見られちゃった~人間が暑い、暑いと言っているから、雪の色の白いお洋服を着て行ったの。」と愛砂ちゃん。

愛砂ちゃんが、そのお宅に行ったということは・・・また、いつもなら人に見えないようにするのに、あえて姿を見せたということは、何かしらの意味があったのでしょうが、私は困ってしまいました。

娘には、「もし愛砂ちゃんのことを聞かれ、そして正直に話しても、それは多くの人は理解できないから、今のこの時点では、ここは知らんぷりを貫いていってね~」と私。

でも娘は相手の方に話しちゃったみたい・・・です。

これで、ご縁がなくなるかもしれませんが、これも良い流れだと私は思うことにしました。

普通では考えられない、宇宙からの見えない光たちと交流しながら、また妖精たちや宇宙人とも話をしながら暮らしている、これが私の日常生活ですが、こんな不思議な生活をしてい母を持つ娘には少なからず影響を与えています・・・ほんとうに申し訳なく思ってしまいます。

ですから娘には、こんなおかしな母から離れて生きていってねと、話しているの。

いろいろ思うと、凹んできますが、これが私の真実の生活なので、どうしようもないですね!

そういうことを理解してくださる方としか、私たち家族は真のお付き合いはできそうもないと思うこの頃です。

では。