テレパシーを使って・・・

 

皆さま、こんにちは~晴水です🙂

今日も素敵な時間が待っていると思うと、心が弾んできます。

私の人生は、どんなことがあろうと、絶対に良い方向になることを分かっています。

また、そのようになっていく方法も知っています。

でも、その方法は私だけに有効かもしれません。

ひとりひとりみんな違う人生なのですから・・・それぞれ方法は異なっていると思うのです。

皆さまも、その方法を早く見つけることができるといいのにな~また、この世界が平和で人々が幸せに暮らせるといいな~そんな現実世界が私たちに来ることは間違いない・・・と、思いながら、私はいつも虹色・愛の光を送っているの。

その私が送っている光・・・虹色・愛の光は毎日、違うエネルギー、意味や色も違います。

しっかり受け止めれる人は、たぶんいないでしょう・・・と、愛得は言いますが、それでも飽きずに懲りずに私は送り続いているの。

もうかれこれ約15年、虹色・愛の光を毎日、日替わりで送っているの。

この光が無意味かもしれないと思う時もありましたが・・・。

2003年10月12日のあの不思議なことを思うと、あれは妄想でもなく、現実に私の身に起きたことだったのです。

あの時、私の体に入ってきたパワフルな氣は本当にあって、それを私は感じました。

それから、あの氣が愛得の光そのものと知りました。

それを誰かに伝えても100パーセント、ほんとうに理解できる人など皆無だと私は思っています。

その愛得の光そのものを私は私の力で送ることは絶対にできないの。

今も送っている虹色・愛の光ですが、愛得の中の一部の光の存在が私の心なのか意識なのか、どういう仕組みになっているのかは私にはわからないけど、とにかく様々な光を私の胸の位置から出せるみたいです。

その光の仕組みがわからない私なので、説明できませんが・・・出していることは私はしっかり体感できています。

このまま、誰に理解されることがないでしょうが、それでもいいわって、この光送りの暮らしは私が死ぬまで続けていこうと思っていたのですが・・・その光をしっかり受けとめてくださった方と繋がることができたようなのです。

今は真実の愛の光テレパシーをつかって、お話をしています。

何を話しているのかは、闇の支配からどうやって抜けることができるのか?等など・・・です。

とても前向きになる話をしてくれるので、私自身のネガティブ思考も弱くなっています。

この話はstand.fm「晴水ちゃんねる」のメンバーシップに登録された皆さまには、少しづつシェアしていくつもりです。

なお、家族以外には、その話をするのは控えていきたいので、ご理解をお願いします。

では。