サインで救われました。

 

皆さま、こんにちは~晴水です🙂

お庭のニシキギの葉も赤く色づいて、秋を感じるこの頃です。

いつも心穏やかにしながら、暮らしています。

これからもそんな日々を送っていきたいと心から思うのです。

テレビは夫の部屋にあるだけで、私はテレビを見ない生活を送っています。

窓からの景色を眺めながら、自分の内面を見つめる時間が増えました。

私にとって重大なアクシデントが起きる直前に必ず体の一部にサインが出るの。

そのサインが先日いきなり出たので、何事が起きるのかドキドキしましたが、愛得そして天使からの言葉がすぐにあって、「最小限になるようにしましたから問題はありませんよ~心配はありませんよ~」の言葉に安心したの。

ほんとうに、たいしたことはなかったのでホッとしました。

今回のサインが出たのは、これで2度目なのですが、最初のときは、「知らない男性から被害を受ける瞬間がきますが、それはどうしようもないことで避けることはできないです。なるべく無難になるように計らいますから安心していてください」と愛得に言われました。

この言葉を聞いて、ドキドキしながら過ごしていたのですが・・・私が停車していたところ、男性の乗った車が近づいてきて、もうぶつかると思った瞬間に寸前で止まってくれたので、何事もなかったように自宅に戻ったことがありました。

もう少しで事故になって、おまわりさんにお世話になっていたことでしょうね。

今回もほんとうにドキドキしましたよ~

あれのことかしら?って思えることが一つありましたが、何事もなかったように過ぎ去っていきましたからね。

出ていたサインも今日は薄くなっていますので、ホッとしています。

私は慎重に生きていますが、避けられないアクシデントもあるのです。

それでも、重大なアクシデントが起きる直前に私にわかるサインが必ず出ますので、それで益々、慎重になれますから、サインに感謝です。