クリニックに・・・。

 

皆さま、こんにちは~晴水です🙂

今日はクッキィーを動物クリニックに連れて行き、いつもの健康チェックと耳洗浄をしていただきました。

そして、ワクチン接種をしてきました。

昨年はワクチン接種のあと、皮膚が赤くなったので、今回は獣医師と相談した結果、種類を減らして6種のワクチン接種になりました。

今日一日、安静に過ごさせています。

診察開始時間より30分前に行ったのに、クリニックの前では長蛇の列で・・・今日は車中で、かなり待ちました。

10月なのに、夏のようで、暑くて、私が草臥れました。

ほとんどの人はコロワクちゃん接種されていたのでしょうね~私は頭がクラクラ状態です。

そして最近、クリニックに行くたびに思うのですが、ぐったりして動けなくなった小動物の子が多いです。

今日もそのような子を連れて、心配していた人が私の横に座りまして、急にこんな状態になったの。もうダメかも・・・と泣きそうに話してくれたのです。

毎月、私はクッキィーの健康チェックに通っていますし、またクッキィーのヘルニアで先月は毎週通院しましたが、通院するたびに、いつも、こんな状態の小動物の子たちに会うので、とっても心配になるのです。

今まで元気だったのに、急にぐったりして、動けなくなるなんて・・・これって、あれの影響かもと、直感で思うのです。

このような状態になってしまった小さな動物たちを見る度に、胸がしめつけられます。

そして、いづれ多くの人が・・・と、以前、愛得から聞いた言葉を思い出すのです。

治験と知って、皆さまは接種されていると思いますので、私が心配する必要はないのですが・・・とにかく心配性な私は心配してしまうのです。

心配しても、どうしようもないのに・・・。

何もできない私ですが、多くの人の健康と幸せを願い、今日も愛得の光をおくっています。

では。